全身脱毛を考える

全身脱毛の注意点に関して書きました。【全身脱毛について】せっかくキレイに脱毛できても、肌にトラブルなどが起こるようなことがあれば無意味です。脱毛をする前に、どのような脱毛の処理法があるのか、それぞれどなようなメリット、デメリットがあるのかなど、脱毛に関しての正確な知識入れておき、安全に脱毛をするべきです。

【全身脱毛施術によるトラブル】技術、認識が不足しているエステティシャンの手による痩身の為の施術で、火傷、感染症等の様々なトラブルに巻き込まれる方が多いようです。因みに、医療レーザー脱毛では、肌のメラニン色素に対してレーザー光を照射しますので、日焼けし皮膚内のメラニン色素が増加すると、レーザーの光が皮膚内にも吸収されて非常に危険です。もし日焼けをしてしまった場合は脱毛施術を受けられない場合もあります。医療機関での施術では、万が一、火傷などが起こった場合でも医療処置が施せますが、エステティックサロン、自分で処理する場合は、適切な応急処置や、薬による処方もできないことが多いです。

できるだけ名の通った医療機関で脱毛をしてもらう方が安心です。もし、何らかのトラブルによって起こってしまう場合は、できるだけ早期に医師からの診断を受けるべきです。体のトラブルでいえば下記のものがあります。例えば、「絶縁針」や「麻酔針」を使用したときに、毛細血管を突いた場合にほぼ内出血します。通常は、針が血管を避けるので内出血になる事は稀にしか起こりません。もし内出血が起きたとしても、赤紫色の皮膚の状態では、3週間程度で正常に戻ります。皮膚の異変が長期間続きくような場合は、医師に相談すべきです。

Comments are closed.