永久脱毛を考える

永久脱毛の注意事項について。最近では永久脱毛と言うと「レーザー脱毛」を指す程、ポピュラーな脱毛方法です。元来、医療用のレーザーは、アザやホクロを治癒するために使われてき歴史があるのですが、その後研究が進み、 日本においては1997年からレーザーによる永久脱毛が始まりました。

【施術の段取り】レーザー光を照射して、皮膚の下のメラニンと毛根部に熱が吸収されます。その後に熱を発することにより、毛が作られる皮脂腺開口部や毛球部にも熱的なダメージが与えられ、 その結果毛が生えなくなります。【具体的な事例と注意点】レーザー脱毛による痛みは基本的には非常に少ないものですが、施術方法、脱毛部分や個人の痛みの感じ方により、違いが生じます。 ほとんどの病院では、テスト脱毛を行っているので、不安な方は1度試してみると良いです。 レーザーはメラニンに対して反応しますので、日焼けしている部分や、炎症のあった部位にはあてれません。

気になる人は治療を受ける前に医者に相談する必要があります。照射後に注意すべきことは、レーザーをあてた後、1週間程度は直射日光を浴びるのは避けるべきです。また、脱毛当日はお風呂に入るといった事は控えてください。脱毛当日は、シャワーで軽く洗い流す感じが良いです。【施術の効果に関して】日本医学脱毛協会によると、2~3年の治療を行ったところ、約90%の患者に半年~1年以上の発毛抑制があるという事実が発見できました。この調査結果により、レーザー脱毛が年齢差や個人差があることは否定できないものの、永久脱毛であるといっても 言い過ぎでないものになっています。

Comments are closed.